よくある質問|新大阪画像の森診断クリニック|大阪の画像診断専門クリニック

ヘッダー画像

よくある質問

よくある質問|新大阪画像の森診断クリニック|大阪の画像診断専門クリニック

検査について

当日持参するものはありますか?

 健康保険証か、保険証情報が紐づけされたマイナンバーカード、必要な場合は医療券を必ずご持参ください。  

あわせて、当院の予約票もご持参下さい。

もし、以前同じ検査箇所の撮影をした事があり、データや書類をお持ちの方はそちらもあわせてご持参ください。

検査前の制限や受けられない場合はありますか?

●腹部、骨盤(子宮卵巣や前立腺)、各造影剤使用の検査の場合は以下の飲食制限があります。※詳しくは「絶食の必要な検査について」を参照

腹部検査:検査の6時間前より食事はお控え下さい。検査前6時間は水以外の摂取は禁物
     検査の1時間前から排尿制限があります。

骨盤(子宮卵巣・前立腺):検査の4時間前より食事はお控え下さい。検査前4時間は水以外の摂取は禁物

造影剤使用:検査の6時間前より食事はお控え下さい。検査前6時間は水以外の摂取は禁物

MRIの場合、鉄サプリメント・鉄剤は前日より不可です。

●検査前日・当日に生理になった場合でも申告いただけましたら、問題ありません。

●メイクは検査の内容によってはアイシャドウなどを落としていただくことがあります。

●アートメイクや刺青等は痛みを感じやすくなるため、検査前までに必ずご申告ください。

●コンタクトは透明なものは外していただく必要はありませんが、カラーコンタクトは検査前に外していただきます。

MRI乳がん検診は痛いですか?

乳腺ドックでのMRI検査はお椀型の検査装置にお胸を入れてうつ伏せになるだけで行えますので、はさまれたり穿刺をすることは一切ありません。

完全無痛にて検査を受けて頂くことが可能です。

持続血糖測定器(リブレ)を装着したまま、検査は受けられますか?

当院ではMRI、CT、レントゲン検査を受ける際には使用しているセンサーを取り外していただきます(センサー内部に金属が含まれているため)。事前に外していただき、検査終了後に新しいものを装着いただきますようお願いいたします。

 

ネイルをしたまま検査を受けられますか?

CT検査・エコ-検査に制限はございません。

MRI検査においては、マニキュア・砂鉄やチタンなどの金属成分を含まないジェルネイルはそのまま検査が可能です。

ただし、マグネットネイルなどは検査中に熱感(やけどの報告事例あり)、ネイルデザインがはがれる恐れがある為、

検査前日までに外していただくようお願いしております。

該当するか判断が難しい場合は、当院までお問い合わせください。

妊娠の可能性があっても検査は可能ですか?

胎児に影響を与えてしまう可能性があるため、事前に当院までご相談ください。

検査の前後に服用中のお薬を飲んでも大丈夫ですか?

当院では判断ができかねる場合がございますので、処方された病院やクリニックの担当医師へご相談いただきますようお願いいたします。

金属類(医療機器含む)を付けたまま、検査は可能ですか?

下記項目に関して、検査までに可能なものはすべて外していただきます。外せないものがある場合検査ができかねる場合がございますのでご了承ください。

 ピアス・指輪・ヘアピン・義歯・磁石が入っている義歯・歯列矯正・ウィッグ・湿布・カイロ・補聴器・ヒートテック・心臓ペースメーカー(MRI対応含む)・脳動脈クリップ・持続自己血糖測定器(リブレなど)・眼球内金属・刺激電極・除細動器

イレズミ・刺繍・アートメイクがあっても検査はできますか?

入れて間もない場合や材質、色によって熱感ややけどの可能性がございます。

ご心配な方は当院までお電話の上ご相談ください。

コンタクトはつけていても検査できますか?

透明のコンタクトは外さず検査が可能です。

色付き(カラーコンタクト)は材質に金属が含まれているため、MRI検査をご予約の場合は検査までに外していただくようお願いいたします。

CT検査・エコー検査については問題ありませんのでつけたままで検査を受けていただけます。

お化粧をしたまま検査は可能ですか?

マスカラ・アイライン・アイブロウ・アイシャドウ(特に赤みが強いもの)は磁性体を含んでいるものもございますので、

MRI検査を受ける方はお顔に近い検査など、場合によってお化粧を落としていただく必要がございます。

CT検査・エコー検査については問題ありませんのでそのままで検査を受けていただけます。

白髪染めスプレー・増毛パウダーは当日しても検査は出来ますか?

白髪染めスプレーや増毛パウダーは金属成分が含まれている可能性があるため、当日検査前の使用はお控えください。

閉所恐怖症でも検査は可能ですか?

可能ですが閉所恐怖症やその可能性のある方へ、鎮静剤や睡眠剤の使用は行っておりません。

検査中のお声がけやブザーをお渡しするといった工夫をしておりますので、

ご不安な場合は事前に当院までご相談ください。

尿道にバルーンカテーテルを挿入したままMRI検査を受けられますか?

温度センサー付きのバルーンカテーテルや金属部品がある場合、検査が出来ない可能性があります。製品名(DIBキャップ)という導尿用のキャップ部分に磁石が使われている物があり、MRIによって磁気が消失し破損の可能性が高いため磁気を使用していないキャップと付け替えていただく必要があります。心配な方はカテーテルを挿入された医療機関に確認していただくことをお勧め致します。

シリコンバック豊胸後にMRI検査は、受けられますか?

シリコンバック豊胸後でも問題なくMRI検査を受けていただけます。

他にマイクロチップ入りのシリコンバックを用いた方でも検査が可能ですが、2004年以前にマイクロチップ入りのシリコンバック豊胸をされた方は、確認が必要です。

乳房組織マーカーでも金属部分の材質がチタン合金やニチノール(ニッケル・チタン合金)が用いられている場合、適切な条件下でMRI検査が可能です。

マイクロチップ入りシリコンバックの場合、MRIでマイクロチップの影響でその周囲が画像不良となることがあります。

 乳房組織マーカーでも同様にマーカー部位で画像不良となることがあります。

シリコンバック豊胸後で製品の型番が分かれば、より安全に検査を受けていただけますので、当院までご相談下さい。

クリニックについて

駐車場はありますか?

当院には駐車スペースがございません。
近隣のパーキングをご利用下さいますようお願いしております。

バイクを停めるスペースもございませんので、近隣のパーキングをご利用くださいませ。

トップ