大阪の画像診断(MRI・CT)専門クリニック|新大阪画像の森診断クリニック

大阪の画像診断(MRI・CT)専門クリニック|新大阪画像の森診断クリニック

診療時間

診療
時間
9:30~12:30
13:30~18:30

▲…土曜午後 13:30-17:00
★…日曜隔週(午前9:30-12:30/午後 13:30-17:00)

休診日:日曜不定休・祝日

問い合わせ

Fax.06-6990-6071

アクセス

イラストマップ

〒533-0023
大阪市東淀川区東淡路4丁目30-2イーズメディテラスⅡ3F

  • 「阪急淡路駅」東口より徒歩1分
  • 「JR淡路駅」西口より徒歩2分
  • お車・バイクでお越しの方へ
    近隣パーキングをご利用下さいますようお願いします。

MRI・CT検査(ドック)ってどんな時に受けるの?

こんな人は
受けた方が良いですよ

CTやMRIの画像から、無症状なのに命に係わる多くの病気を見つけることが可能です。
私たち放射線科医は日常の画像診断業務の中で、偶然にそれらの病気をみつけ、
指摘することで早期治療に繋がった幸運な症例を経験しています。
例えば、初期のがんは勿論ですが、脳動脈瘤を早期に見つけることができれば、
クモ膜下出血による突然死を防ぐことができます。
画像の森診断クリニックでは、経過観察を含めて、過剰な画像検査は推奨しません。
しかし、40歳を超えたらできるだけ早いうちに一度画像ドックを受けて現在の身体をスキャンすることで、
気を付けること、心配しなくて良いことを知り、今後の人生の健康管理に役立てていただきたいと思っています。
現在の画像があれば将来もし調子が悪くなった時に、画像を比較することで、
簡単に診断できるという大きなメリットもあります。
症状が無い時にこそ、画像ドックを受けていただき、助かる命を守ってもらいたいと思っています。
それぞれの方に最適な画像検査をご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

新大阪画像の森診断
クリニックの特徴

見落としゼロを追求する制度の高い診断とレポート

Feature01

見落としゼロを追求する精度の
高い診断とレポート

的確な画像診断を受けて、適切な治療ができれば助かる命はたくさんあります。がん、脳動脈瘤といった危険性の高い病態を、機会を逃さずに早期に発見し、健康をしっかり守っていきましょう。
私たちは「一人ひとりの患者さんに真摯に向き合い、一つ一つの医療行為に集中する」をモットーに、精度の高い診断とレポートを提供し、適切な治療へとつなげます。

リラックスして検査を受けていただくために

Feature02

リラックスして検査を受けていただくために

MRI検査時、患者さんが入っていただくトンネル内を、プロジェクションマッピングという特殊なコンテンツで演出します。ゆったりとした映像や音楽が流れるリラックス空間のなかで検査が進みます。閉所恐怖症の方でも受けやすくなっています。

診断能の高い最新鋭機器による撮影と画像の一元管理

Feature03

診断能の高い最新鋭機器による
撮影と画像の一元管理

MRIのテスラ(T)とは磁力の単位で、数値が大きいほど短時間で高画質な画像を描出できますが、部位や目的によっては磁場の強いMRI(3.0T)で対応できない検査や、1.5Tのほうが優れている検査も多く存在します。各施設からのオーダーに柔軟に対応するため、当院では1.5T-MRIを2台完備しています。64列CTは、従来機種に比べ被ばくの影響が少なく、より安全かつ鮮明な画像撮影が可能です。これらの画像の一元管理ができ受診する病院が変わっても、経時的に病変の状態を追うことができます。

画像診断に特化した専門性の高いチーム医療

Feature04

画像診断に特化した専門性の高いチーム医療

経験豊富な放射線診断専門医、診療放射線技師、専任看護師による専門性の高いチーム医療を行っています。また、女性の放射線技師、臨床検査技師も在籍しております。
「患者さんにはやさしく親切に」、「チームワークを大切に」、「常に学びの意識を持つ」をチーム共通の行動指針としています。

ご依頼に対し、最適な検査をいたします

Feature05

ご依頼に対し、最適な検査をいたします

検査目的やご依頼に対して、目的に合わせた最適な撮影を行います。また、レポートは検査をご依頼された先生向けと、ドックなどを受けられた患者さん向けに内容を変えています。それぞれの方々に、わかりやすい内容となるように作成しています。

患者さんのご事情に柔軟に対応

Feature06

患者さんのご事情に柔軟に対応

1.5テスラMRIを2台導入していることで、検査の予約を早く入れることができます。検査当日に患者さんがご来院されてからもお待たせすることなく、スムーズに検査を行います。現役世代の方が受診しやすいように土曜日も診療しております。
その他、患者さんのご要望に対しても柔軟に対応いたします。

ごあいさつ

<span>院長</span> 堀江 仁志

新大阪画像の森診断クリニック

院長 堀江 仁志

(放射線診断専門医)

目指すのは「一人一人の画像診断クリニック」

現代の医療において画像診断は大きな役割を占めており、しっかりとした画像診断は医療の質を保証する第一歩といえます。
私は、長年遠隔画像診断に携わり全国から寄せられる様々な画像を読影してきました。その読影においては、医師が画像を慎重に確認することは当然ですが、撮影を含む画像の質も非常に重要となります。そもそも画像が適切に撮影されていなければ、どんなに優秀な医師が時間をかけて読影しても、写っていないものを正しく読むことはできません。日本の保険制度では同部位、同様の検査機器であれば、同じ料金となります。しかし画像の質は玉石混交であり、患者さんは画像の質によって不利益を被る可能性が大いにあるのが現実です。
また近年、乳がんの早期発見にMRIが用いられるようになり、従来のマンモグラフィーのように痛みを伴うことなく、高精度な診断を受けていただくことができるようになっています。しかし、ときに検査コストを重視しすぎたり、慣例的な検診に依存しすぎたりすると、その選択により受けた検査が、結果として無駄になってしまうことがあります。
これらのような事態を防ぎ、患者さんが無駄のない適切で的確な検査を受けられるように丁寧に画像の撮影と診断を行うことが当院の大きな役割と考えています。

私たち新大阪画像の森診断クリニックは、一つ一つの症例に真摯に向き合い、画像診断の元となる画像を最高の条件で撮影し、見落としの無い精度の高い診断とわかりやすい診断レポートを提供するように努めてまいります。また安心してゆったりと検査を受けていただけるような空間作りにも配慮しております。
「一人一人の画像診断クリニック」としてお役に立てるよう尽力してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

トップ